MADEINJAPANへのこだわり

ニーズにあった商品を早期に製品化
  • ニーズにあった商品を早期に製品化
  • テントでは『間口の広いTタイプ品番』、『VS両入口』、『前室付きVB品番』などニーズのあった商品をいち早く製品化しています。(小ロット生産だからこそできる生産体系だから可能)
『歴史と信頼』ある製品提供
  • 『歴史と信頼』ある製品提供
  • 1970〜90年代ヒマラヤ遠征にも多くの隊が使用し、厳しい環境での耐久性と扱いやすさを実証してきたDUNLOPテントの技術が現在のVSシリーズに色濃く継承されています。DUNLOPのテント=丈夫という古くからのDUNLOPユーザーの期待に応えるテントを生産しています。
日本の風土、日本人の体型にあったモノつくりを追求
  • 日本の風土、日本人の体型にあったモノつくりを追求
  • 1. 多雨の日本の気候にあったモノつくり
  • テントの『シーリング技術』やレインウェアの『フード収納型へのこだわり』など登山時の雨から身を守る仕様にした製品を生産しています。
  • 2. 日本人の体型にあったサイズ構成
  • レインパンツにおいてはメンズ、レディース合計で16サイズで商品を生産しております。
    SB013MやSB015Mではちょっとおなか周りの広い方用の製品もご用意しております。
>国産だからできる縫製&検品、アフターケア(修理)
  • 国産だからできる縫製&検品、アフターケア(修理)
  • 1. 高い縫製技術
  • 長年の熟練で高い縫製技術を実現しています。
  • 2. テント全商品 検品後出荷
  • 全てのテントを設営して検品しています。
    時として命を守る道具になるため、その時間を惜しみません。
  • 3. ポール1本から修理可能
  • 出来るだけ短期間で適正な価格でアフターケア(修理)を実施。
    その修理で得た経験が次の製品企画に生かされています。
TOP