TENT-VL-SERIES

VL・VSシリーズテント用外張

VL25S

テント本体をすっぽりと覆うだけで保温性・耐風性が大幅に向上。
スノースカートが雪や風をしっかり防ぎ、内張式のようにテント内部の居住性やテント本体の機能性を損なうこともありません。
VL・VSシリーズ対応テント用外張
VL15S(1人用/VL13・VL14・VL15・VL16・VS10対応)
VL25S(2人用/VL23・VL24・VL25・VL26・VS20対応)
VL35S(3人用/VL33・VL34・VL35・VL36・VS30対応)
VL45S(4人用/VL43・VL44・VS40対応)
日本製

VL15S(1人用) ¥25,000(税抜)
VL25S(2人用) ¥27,000(税抜)
VL35S(3人用) ¥29,000(税抜)
VL45S(4人用) ¥34,000(税抜)

素 材 30Dポリエステルパワーリップ(通気撥水加工)
重 量 VL15S/630g、VL25S/680g
VL35S/740g、VL45S/880g
付属品 収納袋
原産国 日本

※外張使用時の張り綱はテントのフライシートに付属されている張り綱をご使用ください。

一覧へ戻る

外張とは

雨が降る可能性がほとんどなく、雪が降る可能性の高い状況で、フライシートの代わりにテント本体の上から被せて使用します。外張は、フライシートと違って防水性はありませんが、撥水性と通気性のある生地を使用しています。そのことで、雪に降り込められても窒息を防げテント本体全体を覆うことにより、テント内の保温性を高めることができます。また、通気性のある生地ですので、中と外の温度差の激しい雪山での使用でも、結露がしにくく、快適なテント生活を送ることができます。なお、フライシートと外張の違いを表にすると下記の通りになります。

フライシートと外張の違い
  防水性 撥水性 通気性 保温性 雨天使用 雪天使用 大雪降雪
フライシート × ×
外    張 × ×

このページトップへ